トップページ » お知らせ » 2014年01月


薬の正しい使い方~全校保健体育の授業~ (2014年1月30日)

1月29日(水)の1校時、全校の保健体育の授業を行いました。講師に薬剤師の須藤先生をお迎えし「薬の正しい使い方」を学習しました。「健康三原則(運動・食事・睡眠)の正しい生活習慣が自然治癒力を高めること」「薬の働きは自然治癒力を助けること」「薬の用量・用法・適応等指示されたきまりを守って服用すること」等を学習しました。薬は正しい使い方をすることにより、健康な生活を送るための手助けとなりますが、正しい生活習慣が病になりにくい心と体をつくるために大切ということです。

img_6995   img_6996
「薬の正しい使い方」の授業開始です。   須藤先生には「薬物乱用」の学習でもお世話になりました。
     
img_7007   img_7008
薬用植物の「甘草(カンゾウ)」を実際に手に取って観察しました。   同じく薬用植物の「桂皮(ケイヒ)」のにおいを嗅いでいます。「桂皮」は「シナモン」とも呼ばれ、ケーキや京都名物「八つ橋」に使われています。