トップページ » お知らせ » 2014年02月


英語で数学!~立体を作りました~ (2014年2月3日)

1月30日(木)の6校時の1年生の数学は英語で行いました。「正三角形」「二等辺三角形」「正方形」「長方形」の4種類の平面を組み合わせて、いろいろな形の立体を作る授業でした。頭の中で展開図を考え、試行錯誤しながら、意欲的にいろいろな立体づくりに挑戦しました。最後に、いくつかの立体を2つの仲間に分ける学習でも、いろいろな考え方が出てくるなど、活気あふれる英語での数学の学習でした。

img_7107   img_7104
授業はALTのW先生と   数学担当のY先生です
     
img_7121  

まずは4つの平面図形の名前を英語で覚えます。

「正三角形」 =an equilateral  triangle

「二等辺三角形」=an isosceles  triangle 

「正方形」=square

「長方形」=rectangle

     
img_7109   img_7128
まずは、図形を一生懸命切ります   作業の仕方の説明(もちろん、英語で)
活動の様子    
img_7138   img_7151
img_7139   img_7147
img_7170   img_7173
すごい正20面体が完成しました!   いろいろな立体ができました!
仲間分け    
img_7179   img_7183
今度は立体を仲間に分けます   先がとがっているもの(錐)ととそうでないもの(柱)のに分けました
img_7185   img_7189
曲面と平面の立体で分けました   全部で5つの考え方が出てきました
     
img_7192  

「楽しい」という言葉が生徒たちから何度となく出てきました。

次回からは多面体の学習です!