トップページ » お知らせ » 2014年11月


授業の様子(国語) (2014年11月26日)

 11月18日(火)に行われた国語の授業を紹介します。

本日の内容は「竹取物語」の中に出てくる,「くらもちの皇子」についてです。まず,歴史的仮名遣いに注意して音読。次にくらもちの皇子の人物像について考え,仲間と意見をして,作品をより深く味わう授業でした。



029 027
意見交換をする時の発言の仕方を紹介します。 くらもちの皇子の人物像を記入します(良い所をピンク,悪い所を青の付箋紙)。
032 026
グループ員の意見を一つのシートに貼り,人の考えをわかりやすくします。 くらもちの皇子の人物像をグループ員に根拠を挙げて紹介し,ワークシートに記入します。




人の意見を聞き,色々な感じ方があると知って良かったようです。くらもちの皇子の良い所,古典の良さもわかったようでした。