トップページ » お知らせ » 2015年10月


Be Open プロジェクト 始まる (2015年10月26日)

 10月21日(水) Be Open プロジェクトの第1回目が開催されました。

このBe Open プロジェクトは「自分たちの様子を外部の人たちに紹介する活動を通して、積極的に心を開き、外国の人とも交流し、豊かな生き方ができるようにしよう」という趣旨で行われます。このプロジェクトは新しく導入されるICTや英会話をフルに使って行います。そのためコンピュータの会社であるATLシステムズや市教育委員会、大学生の協力を得て実施します。 国外の学校も参加できないか交渉を行なう等、未知の部分も多いですが、次代を担う子どもたちのために新しい取り組みを進めています。

dsc_0019 dsc_0025
校長よりこのプロジェクトの趣旨説明が行われました。 次にATLシステムズの方からプレゼンテーションの例を紹介してもらいました。英語でのスピーチです。
dsc07052 dsc07032
次に、実際にプレゼンを行う小学6年生、中学1・2年生、3年生の3グループに分かれ作業(workshop)を行いますが、その方法等の説明がありました。 支援者の紹介です。workshopではグループ毎にATLの社員の方が1名入り、プレゼンのシナリオ作りから英語での発表、ICTの利用方法などを支援してくれます。
dsc_0030 dsc07044
workshop開始 シナリオのテーマの例です。
dsc_00311 dsc07045
小学6年生も同じ作業を行います。 思いついたアイディアを付箋紙にどんどん書いていきます。
dsc_0016 dsc07048
皆で考えるので、短時間でも沢山のアイディアが出ました。 最後にアイディアを特徴毎にまとめて名前を付けます。

今日はプレゼンの大枠作りまでおこないました。次回11月16日に続きを行う予定です。