トップページ » お知らせ » 2017年07月


全校登山(北岳) (2017年7月9日)

芦安中学校伝統の全校登山が行われました。今年度は「Lets unite & do our best & smile!」のスローガンのもと日本第2位の標高を誇る北岳に登りました。

 1日目は広河原から出発し白根御池小屋を経由して肩の小屋までの行程でした。険しい道を互いに励ましあいながら登りました。

 2日目は4時起床。4時半に北岳山頂へ向けて肩の小屋を出発しました。約1時間で参加した全生徒が山頂まで登りきりました。山頂では芦安ファンクラブ寄贈の一眼カメラで思い思いに景色を撮影していました。山頂では集合写真を撮影したり,清水さんから北岳の歴史を解説してもらったり,全員で「北岳の歌」を歌ったりしました。その後キタダケソウの群生地へ移動しキタダケソウを観察しました。先頭の班はここでライチョウに1回目の遭遇をしたそうです。ほかの班はこのときにライチョウをみることができませんでした。しかし,下山し小屋から出発してすぐに子育て中のライチョウに遭遇。全員が1回はライチョウを見ることができました。その後の下山の道のりは雪の中を歩いたり,沢に入ったりと大変でしたが生徒たちはがんばって全員が無事に下山し全校登山を終えることができました。

今回の全校登山は2日間雨が降ることなく,キタダケソウの観察をし,しかも数が減っているライチョウに1回の登山で遭遇するという幸運にも恵まれたすばらしい全校登山でした。この経験を今後の生活に生かしていきたいと思います。

s-2z7a5339 s-2z7a5248

山頂で北岳の歴史について学びました

肩の小屋からの鳳凰三山

s-2z7a5348 s-2z7a5401

スローガンや想いを書いた旗を持っての集合写真

キタダケソウ

s-2z7a5375 s-2z7a5326

「北岳の歌」を山頂で歌いました。

富士山もきれいに見ることができました。※右上の点は山頂に着いた生徒たち

s-2z7a5440 s-img_1622

休憩時間に雪遊びをする生徒たち

子育て中のライチョウ