トップページ » お知らせ » 2010年05月


芦安のホタルへの思い (2010年5月18日)

 芦安小の澤登一浩先生と小学生(現中学生),そして芦安里山保存会の皆さんが5年越しで育ててきたホタルが,今年もたくさん舞いそうです。しかし,澤登先生が異動され,今後の飼育に関わるためには専門的な学習が必要ということから,18日夜,芦安小で澤登先生を講師に招聘して学習の場が設けられました。
 この日は小学校のPTAに加え,里山保存会の皆さん,そして中学校の生徒数人と教職員も共に学習しました。過日の生徒総会での討議を受け,本校の環境・栽培委員長も参加し,「できることなら中学校でも飼育してホタルを校庭に増やしていきたい!」との思いを強めました。
 今後(6月になりますが)ホタルの舞う時季がわかり次第,情報を発信していきたいと思います。お楽しみに!

img_3119 img_3122 img_3127
 澤登先生の,ホタルと地域への熱い思いが展開されました。 会場には中学生の姿も!   芦安の里山保存会の皆さん。やはり地域への熱い思いを持つ方々ばかりです。