トップページ » お知らせ » 2012年01月


小中連携 理科の授業 (2012年1月19日)

 芦安小学校と本校は,小中連携に取り組んでいます。今までは,合同の行事をしたり,相互に授業を参観したりしてきましたが,今回は中学校の理科の教員が小学校6年生の理科の授業に参加しました。題材は,「水溶液の性質とはたらき」の導入の授業でした。砂糖水,食塩水,サイダー,炭酸水,クエン酸水などを用意して,各水溶液の見分け方を考え実験してみようという内容でした。子どもたちなりの発想と教師のアドバイスの方法でチャレンジしていました。授業の最後では,中学校の理科で用いる水溶液の見分け方の方法の紹介がありました。始めのうち緊張していた子どもたちの,意欲的に取り組んでいました。今後もさらに小中連携した取り組みをしていきたいと思います。

img_4572 img_4577
いろいろな水溶液を調べてみよう 食塩,砂糖,クエン酸は水に溶けるかな
img_4584 img_4586
振ってみたら泡がでたよ  これは? 泡が出て,あまい水溶液だから‥
img_4590 img_4596
中学校で使うBTB試薬を使ってみると色がつくよ 炎色反応を見てみると     うわー